d_anceの日記

オススメされたイベントや、身の回りの情報を、日記と共にゆるく綴

YOSAKOIソーラン祭り!

今年もこの時期がやってきました

6月7日(木)〜6月12日(日)の期間札幌の街の至る所に華やかな衣装とメイクを施した老若男女が集います!

 

このお祭り今年で第26回となるのですが、、、もう何が何だかわからないって言うのが正直な感想

 

もちろん相当の練習を積んできた演舞なので見ていて楽しいし感動もする

 

だけど、第一回からこのお祭りを見てきた私としては、近年のこのイベントは本来のYOSAKOIソーランらしさが失われている

もはや、綺麗な衣装きて、派手なメイクの集団に見えてならない!ごめんなさい!

 

『妖精をイメージした演舞』

『鳴子あれ?さしてるだけ?一瞬だな』

『ソーラン節のフレーズはいってた?一瞬だな』

振付師が凝りすぎているのか、、、

演舞で伝えたいイメージや曲が壮大過ぎて、私好みではない(個人ブログの特権(^^))

開催当初のYOSAKOIソーラン祭りの素晴らしさを取り戻して欲しい!

私は今のYOSAKOIYOSAKOIソーラン祭りだとは思えないのだ

 

演舞規定には

YOSAKOIソーラン 祭りの 踊りの 2 大原則は、

1.鳴子を持って踊ること

2. 曲にソーラン節のフレーズを入れること

とある

まぁこれさえ守れば立派なYOSAKOIソーランなんだけどね

 

鳴子を持って踊る姿が画面に映らないチームのなんと多い事(もちろん映らないところで持っているのだろうが、一瞬であろう)

 

出場者のマナーも問題視されら中、忘れもしない、2000年には爆発物事件もあったこのイベント

 

皆さん気を付けてくださいね

 

私は見に行きませんが、古きを守っている平岸天神だけは陰ながら毎年応援しております(°▽°)

 

 

Lilly